1. HOME
  2. 用語集
  3. 用語集詳細(脆弱性)

脆弱性とは

脆弱性(ぜいじゃくせい)とは、OSやソフトウェアにおいて、情報の安全性を脅かす恐れのある欠陥のことを指します。「もろく、弱い」の字が表すように、プログラムの不具合や設計上のミスが原因となって発生する場合が多く、セキュリティホールと呼ばれることもあります。
OSやアプリケーション、ネットワークシステムなど、さまざまなシステムが脆弱性を抱えており、サイバー攻撃者はシステムの脆弱性を利用して、サイバー攻撃をしかけることが多くあります。そのため、システムを運用・提供する事業者は、パッチと呼ばれる修正プログラムを提供する、ソフトウェアのアップデートを行うなどの方法で、常に脆弱性に対応しています。しかし、脆弱性が新たなリスクにつながる脅威(サイバー攻撃など)は多様化しており、脆弱性を完全に排除することはできないことを踏まえたうえで、情報セキュリティ対策を強化することが求められています。

DOWNLOAD

資料ダウンロード

当サイトでは下記のような資料をダウンロードすることができ、皆様の課題解決に貢献しています。