1. HOME
  2. サービス
  3. 脅威インテリジェンスサービス
  4. Cognyte

Cognyteとは

SOMPO CYBER SECURITYが「脅威インテリジェンスサービス」で技術提携をしているCognyte Software Ltd.はイスラエル発のサイバー脅威インテリジェンスのリーディングカンパニーです。
経験豊富なアナリストによる調査とバーチャルヒューミントと呼ばれるサイバー空間上でハッカー等の攻撃者に接触し、諜報活動を行う手法を組合せたソリューション「Luminar」を開発しています。Luminarはお客さまの組織の重要資産、所属産業、拠点のある地域といった予め設定された要件に基づき、ダークウェブをはじめ、ディープウェブ、SNSなどから情報を収集し、分析、精査します。
こうしたアプローチにより、お客さまに関連性の高い脅威情報を提供することが可能になり、サイバー攻撃に繋がりかねない活動を監視します。

Cognyteとは

Cognyteの特長

+プロダクトシナジー

  • Huntics – 脅威ハンティング
  • ORBIS – 攻撃者プロファイリング
  • Nexyte – 分析プラットフォーム

+カスタマイズ可能なダッシュボード

ターゲット情報重視のダッシュボード

  • モジュール式のダッシュボード
  • 脅威の自動アラートシステム

+脅威インテリジェンスの経験と実績

Cognyteはインテリジェンス市場での25年の経験あり

  • Luminarは10年の運用実績
  • 日本語を含む20か国語以上に対応

+低価格/分かり易い価格体系

Cognyteはインテリジェンス市場での25年の経験あり

+マルチテナントによる効率的な運用

マルチテナント活用により複数の子会社や海外拠点の管理を効率的に実施

導入効果

100カ国以上、1,000以上の政府機関および企業が、セキュリティ調査を迅速化し、国家セキュリティ、ビジネス継続性、サイバーセキュリティに対する脅威の特定、無力化、防止のために、Cognyteを利用しています。

戦略の立案

攻撃の予兆を察知し、早期警戒情報を提供
先手を打って積極的な対策にでることを可能にします。

攻撃の阻止

攻撃者の性質、動機、傾向を把握
敵を知ることで、重要資産の明確化と対策の立案に貢献します。

レジリエンス強化

侵害の痕跡(Ioc)の提供
改善箇所の特定をサポートし営業停止といった不測の事態を防ぎ、レジリエンス強化につなげます。

漏洩を検知

闇市場に出回る自組織の重要データがないかモニタリング漏洩をいち早く検知することにより知らない間に不正取引・不正利用といった被害拡大を防ぐことを可能にします。

DOWNLOAD

資料ダウンロード

当サイトでは下記のような資料をダウンロードすることができ、皆様の課題解決に貢献しています。