%{FACEBOOKSCRIPT}%
  1. HOME
  2. サイバーセキュリティお役立ち情報
  3. 用語集
  4. 私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律とは【用語集詳細】

私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律とは【用語集詳細】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律とは【用語集詳細】
私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律(通称:リベンジポルノ防止法)は、2014年に成立したサイバー犯罪防止法です。
嫌がらせ目的で元交際相手などの性的な写真や動画などをインターネット上で公開する「リベンジポルノ」を罰する法律です。

同法は、リベンジポルノ公開による個人の名誉及び私生活の平穏の侵害を防止することを目的として制定されました。
「私事性的画像記録」とは、性行為や性的接触、人間の性的な部位を強調し性欲を興奮させまたは刺激させる動画像を記録した電子情報を指します。
こうしたリベンジポルノを公表あるいは公表目的で提供した場合、懲役あるいは罰金に処されます。

リベンジポルノはいったん拡散された場合その情報を根絶することが困難であるため、同法は教育・啓発についても国および地方公共団体に義務付けています。

 

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加