1. HOME
  2. 用語集
  3. 用語集詳細(WannaCry)

WannaCryとは

WannaCry(ワナクライ)とは、ランサムウェア(Ransomware)とワーム(Worm)の機能を持つマルウェアです。2017年から大規模なサイバー攻撃が開始され、世界中のコンピュータに感染し、大きな被害をもたらしました。
特徴は、ランサムウェアとワームの機能を併せ持つ点です。ランサムウェアは、コンピュータ内のデータを暗号化し、使用不可能な状態にしたうえで、データ復元の見返りに身代金を要求するマルウェアです。一方、ワームは単独で存在し、自己増殖しながら自動的に感染を拡げていく性質を持つマルウェアです。WannaCryは、コンピュータに侵入するときにはワーム機能を持つドロッパー検体がWindowsネットワークにある脆弱性を狙って侵入。その後、ランサムウェアの機能を持つドロッパー検体が自動的に実行され、ファイルを暗号化するというものでした。身代金を要求する脅迫文書は28言語で表示され、暗号通貨ビットコインを要求するものでした。

DOWNLOAD

資料ダウンロード

当サイトでは下記のような資料をダウンロードすることができ、皆様の課題解決に貢献しています。