%{FACEBOOKSCRIPT}%
  1. HOME
  2. サイバーセキュリティお役立ち情報
  3. 用語集
  4. タリン・マニュアルとは【用語集詳細】

タリン・マニュアルとは【用語集詳細】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タリン・マニュアルとは【用語集詳細】
タリン・マニュアル(Tallin Manual)は、正式には「サイバー戦争に適用できる国際法についてのタリン・マニュアル(Tallinn Manual on the International Law Applicable to Cyber Warfare)」といい、NATO CCDCoE(エストニア・タリン所在)が制作し2013年に刊行した研究です。2017年には改訂版である2.0が出版されています。
タリン・マニュアルは国際法をサイバー戦争に対しいかに適用するかを研究した成果であり、法的拘束力等はありません。この研究の目的は、サイバー戦争における国際法の適用についての中立かつ非政治的な記述を専門家・研究者に提供するというものです。
サイバー戦争やサイバー空間についての国際的な同意は現在確立しておらず、国際法についても存在しません。

タリン・マニュアルは、サイバー空間と国際法の概念、例えば主権や司法、人道との整合や、平和と安全保障の概念とサイバー空間活動との関係などを定義しています。
2021年、NATO CCDCoEは、バージョン3.0の制作開始を発表しました。

 

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加