%{FACEBOOKSCRIPT}%
  1. HOME
  2. サイバーセキュリティお役立ち情報
  3. 用語集
  4. Dridexとは【用語集詳細】

Dridexとは【用語集詳細】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Dridexとは【用語集詳細】

脆弱性診断サービス

Dridexはサイバー犯罪組織Evil Corp(別名:Indrik Spider)が運用するバンキング型トロイの木馬です。
2019年に世界中で感染が拡大し、米商務省は40か国以上の数百に上る銀行や金融機関コンピュータがこのマルウェアに感染したと推測しています。感染の結果、1億ドル以上の被害が発生しました。

Dridexは、同じくバンキング型トロイの木馬であるBugatのソースコードを元に作成されています。

Dridexは主に悪性の添付ファイルを用いたフィッシングメール、スピアフィッシング攻撃によって配送されます。
このマルウェアは、ブラウザのセッションハイジャックVNCによるリモートアクセス、システム内のソフトウェア探索によってオンライン口座に関する資格情報を窃取します。

Dridexが米国に対し大きな損害を与えた結果、Evil Corpの構成員2名が米司法省から訴追され、また指導者に関する情報に5百万ドルの懸賞金がかけられました。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加