1. HOME
  2. 用語集
  3. 用語集詳細(CVE)

CVEとは

CVEとは、Common Vulnerabilities and Exposures の略称で、日本語では「共通脆弱性識別子」と表します。一般公開されている情報セキュリティの欠陥(脆弱性)をデータベース化したもので、それぞれ固有の名前やID番号が付けられています。脆弱性を識別し、誰でも閲覧できる情報とする仕組みとして、情報セキュリティの分野で活用されています。

DOWNLOAD

資料ダウンロード

当サイトでは下記のような資料をダウンロードすることができ、皆様の課題解決に貢献しています。