1. HOME
  2. セミナー・イベント情報
  3. 経営課題解決シンポジウム セキュリティー編
経営課題解決シンポジウム セキュリティー編 地政学の観点からも高まったサイバー攻撃リスク あなたの会社はどう備える?

アフターレポート

登壇の様子 SOMPO CYBER SECURITY 宮﨑 健太郎


経営課題解決シンポジウムの弊社パートでは、多くの方にご聴講いただきありがとうございました。

当日は「今、求められるグローバルレベルでのサイバーセキュリティ対策!」というテーマで、講演させていただきました。

サイバー攻撃の起点が海外拠点にシフトし、高まるグローバルレベルのリスク管理の重要性・必要性に対し、新たな切り口でのセキュリティ対策を弊社サービスも含めご提案させていただきました。

下記に当日の講演内容や関連サービスについてご紹介させて頂きますので、ぜひご活用いただき、ご興味いただけましたらお問い合わせください。

当日の講演動画はサイト内でオンデマンド配信を予定しており、メルマガでのご案内も予定しておりますので、ぜひご登録ください。

当日の講演内容

  • サプライチェーンセキュリティ管理の重要性
  • なかなか取組みが進まない理由(お客様の声)
  • サイバー攻撃の流れと、着目する対策ポイント
  • 攻撃起点(リスク)を把握するための理想的なセキュリティ対策
  • グローバルセキュリティ管理と日本が担うべき役割
  • 弊社が提供するサービスによるモニタリング体制構築の実現
  • グローバルレベルでの「ハッカーから見える攻撃起点可視化」の支援
    弊社サービスサプライチェーンリスク評価サービス「Panorays」のご紹介

  • グローバルレベルでの「ハッカーによる遠隔操作状況監視」の支援
    弊社サービス脅威インテリジェンスサービス「KRYPTOS LOGIC」のご紹介

弊社登壇内容

14:05~14:35

今、求められるグローバルレベルでのサイバーセキュリティ対策!

SOMPOリスクマネジメント
サイバーセキュリティ事業本部 サービス推進部
特命部長
宮﨑 健太郎

<講演概要>
昨今、日本企業に対するサイバー攻撃は増加の一途を辿っています。 多くの大手企業では、国内ではある程度のセキュリティ対策が取られていますが、言語や人員の問題で十分なセキュリティ対策が行われていない海外現地法人を糸口に被害を受けるケースが増加しており、いかに管理するかが喫緊の課題です。その現状と対策事例などをわかりやすく解説いたします。

イベント情報

ロシアによるウクライナ侵略が始まって以降、企業へのサイバー攻撃が目立っています。
ひとたび攻撃を受ければ、影響は自社にとどまらず、サプライチェーン全体に及ぶ危険性があります。

新型コロナウイルスの感染拡大により、テレワークの増加やDXの推進など、大きな変化がありました。
それに伴い、企業には新たなサイバー脅威が高まっています。今こそ、経営層がリードし、組織全体のセキュリティー対策を見直すべきです。
セキュリティー対策を考える際に、利便性と安全性のトレードオフが議論され続けてきましたが、技術の進展やセキュリティーサービスの拡充により、両立できるようになりつつあります。社員教育やトレーニングのメニュー、サイバー保険なども充実してきました。

本セミナーでは、テレワークをはじめDX時代におけるセキュリティーの課題を改めて整理するとともに、ゼロトラストセキュリティーに向けた対策や組織運営、人材育成、教育など、経営として取り組むべき重要テーマについて受講者に有益な情報を提供します。

開催概要

名 称 経営課題解決シンポジウム セキュリティー編
地政学の観点からも高まったサイバー攻撃リスク あなたの会社はどう備える?
日 時 2022年7月22日(金) 13:00~17:10(予定)
主 催 日経ビジネス
会 場 オンライン配信セミナー
受講料 無料(事前登録制)

DOWNLOAD

サイバーセキュリティお役立ち資料のご紹介

当サイトでは下記のような資料をご提供しておりますので、ぜひ皆様の課題解決にご活用ください。