%{FACEBOOKSCRIPT}%
  1. HOME
  2. サイバーセキュリティお役立ち情報
  3. 用語集
  4. TA(Threat Actor)とは【用語集詳細】

TA(Threat Actor)とは【用語集詳細】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TA(Threat Actor)とは【用語集詳細】
TAはThreat Actorの略語であり、サイバー攻撃を行う主体を指す言葉です。日本語では脅威アクター等と訳されます。
サイバーセキュリティでは、関連するサイバー攻撃を行う主体に名前を付け、グループとして扱うことが一般的です。
例えばAPT1およびAPT12は、中国に関連する脅威グループ、APTと推定されています。
特定のAPTに対しTA+数字のように名前が付与されることもあります。例えばTA505はランサムウェアを多用する犯罪集団を、TA551はフィッシングメールを多用する犯罪集団をそれぞれ指します。

 

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加