1. HOME
  2. レポート
  3. 【新規導入事例】NTT東日本関東病院様(MEDIGATE)

SOMPO CYBER SECURITYでは医療の高度化、オンライン診療の普及、医療現場の人手不足解消に向けたIT活用、医療機器のIoT化などによるデジタル化の進展により、サイバーリスクが高まりつつある医療現場のニーズに応えるべく、米国を中心に300病院以上の導入実績を持つ医療サイバーセキュリティ専門会社MEDIGATEとパートナーシップを組み、2020年6月医療機関向けのサイバーセキュリティサービスの提供を開始しました。

コロナ禍でデジタル化に拍車がかかる中、セキュリティ面で課題を抱える病院も少なくありません。
日々の業務に追われ、なかなか最初の一歩を踏み出せない医療機関が多い中、NTT東日本関東病院ではMEDIGATEを活用した新しい取り組みが始まっています。

導入事例 NTT東日本関東病院 様

NTT東日本関東病院における導入背景や今後の展望などを

「導入事例」として紹介します。

 

ダウンロードはこちら

 

導入サービス:医療機関向けのセキュリティリスク

マネジメントサービス『MEDIGATE』

 

◆導入背景・課題

◆導入経緯・理由

◆導入効果

◆今後の展開・展望

 

 

医療機関向けセキュリティリスクマネジメントサービス

SOMPO CYBER SECURITYではMEDIGATE社と技術提携し「医療機関向けセキュリティリスクマネジメントサービス」を提供しています。医療機器のサイバーセキュリティ対策や資産管理の改善、効率化によるROIの改善について興味のある方はこちらまでお問い合わせください。

share

このエントリーをはてなブックマークに追加

DOWNLOAD

資料ダウンロード

当サイトでは下記のような資料をダウンロードすることができ、皆様の課題解決に貢献しています。