「CODE BLUE 2019」で医療機器のサイバーセキュリティに関するワークショップを実施

当社は、2019年10月29日と30日にCODE BLUE 2019に出展し、当社とパートナーシップを締結しているイスラエルの医療サイバーセキュリティ専門会社MEDIGATE CORPORATIONによるワークショップ「狙われる医療機器 ~リバースエンジニアリングを用いた医療機器の脆弱性の特定~」を開催します。

 

*CODE BLUEとは、世界トップクラスの情報セキュリティ専門家による最先端の講演と、国や言語の垣根を越えた情報交換・交流の機会を提供する国際会議です。

 

当社ワークショップ】

タイトル:「狙われる医療機器 ~リバースエンジニアリングを用いた医療機器の脆弱性の特定~」


開催日時:1029日 ①11時~ ②14時~ ③17時~(150分)
     1030日 ①11時~ ②14時~ ③17時~(150分)


開催場所:B1ワークショップエリア

 

スピーカー:Mr. Ben (MEDIGATE CORPORATION)

 

ワークショップ概要:

 このワークショップでは、医療機器分野におけるサイバーセキュリティの現状に関する研究をご紹介します。広く普及している血糖値の測定とモニタリングを行う医療機器を例にとり、リモートでコードが操作されかねない脆弱性(Remote Code ExecutionRCE)に焦点を当てます。脆弱性の特定からその脆弱性が医療機器を制御不能にする状況について、デモをします。医療機器の構造理解、ファームウェアの抽出、アタックサーフェイスの分析などをステップごとに解説し、脆弱性をついた不正操作について議論し、医療業界が直面するサイバー脅威、医療機関が講ずるべきサイバーセキュリティについて考察します。

*内容とスケジュールは都合により変更する場合がありますのであらかじめご了承ください。

 

MEDIGATE CORPORATION
 MEDIGATEは医療機器に特化したサイバーセキュリティと資産管理のプラットフォームを提供しています。具体的には、病院ネットワークに接続された医療機器の可視化、リスク評価、監視および防御を提供し、20179月の会社設立以来、アメリカでは100近くの大手医療機関をサイバー脅威から守ってきました。病院のネットワーク上にある医療機器の安全な運用を可能にし、患者の安心・安全に貢献しています。

*MEDIGATEは「World’s Most Innovative Companies 2019」に選ばれました。


【イベント概要】

CODE BLUE 2019 (公式HP) https://codeblue.jp/2019/


会期 : 20191029()1030()
会場 : ベルサール渋谷ガーデン
東京都渋谷区南平台町16-17 住友不動産渋谷ガーデンタワー1FB1
https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/shibuya/bs_shibuyagarden/
主催 : CODE BLUE実行委員会
運営 : 株式会社BLUE
参加費 : ビジターチケット(展示エリアのみ)5,000(税込)
事前参加登録: Peatixからチケットを購入  
        https://cb2019.peatix.com/

*トークチケットは別料金となります。トークチケット用Discount Code:1c8335(数に限りがございます)

SOMPOホールディングスグループは、
お客さまの「安心・安全・健康」に資する
最高品質のサービスをご提供し、
社会に貢献します。

page top