お知らせ

車載ネットワークのハッキングコンテスト 「Car Hacking Challenge」を初開催

日本最大級のセキュリティ国際会議「CODE BLUE」において世界でトップレベルの技術を持つイエラエセキュリティ社と自動車セキュリティプロダクトを提供するKaramba Security社と共同開催

SOMPOリスクマネジメント株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:布施 康、以下 「SOMPOリスク」)は、日本発のサイバーセキュリティ国際会議「CODE BLUE」(開催期間:2018年10月29日~11月2日)、以下「CODE BLUE 2018」)において、11月1日から2日間にわたり、株式会社イエラエセキュリティ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:牧田 誠、以下「イエラエセキュリティ社」)およびKaramba Security Ltd.(本社:イスラエル、CEO:Ami Dotan、以下「Karamba社」)(*1)と共同で、車載ネットワークのハッキングコンテスト「Car Hacking Challenge」(以下「本コンテスト」)(*2)を開催します。

*1 イエラエセキュリティ社、Karamba社については、「本コンテストの共同開催会社」をご参照ください。
*2 本コンテストについては、CODE BLUE 2018Webサイト(https://codeblue.jp/2018/)内のWebサイト(https://codeblue.jp/2018/contests/detail_04/)からご参照ください。

1. 背景・目的

SOMPOリスクは、損害保険ジャパン日本興亜株式会社の自動車保険の契約者および自動車関連産業の企業に対して、長年にわたり、事故の予防、対策などのリスクマネジメントサービスを提供しています。
近年、自動運転やコネクテッドカーなど自動車の運転支援技術の向上、IT化の急速な進展により快適な移動手段環境が実現していく一方で、サイバーリスクも飛躍的に高まっています。今後、さらに複雑化されたコンピュータ制御による自動運転機能が搭載されることが見込まれており、外部からの不正な操作からお客さまの安全を守ることが重要な課題となります。
こうした背景の下、SOMPOリスクは、新たなリスクであるサイバー攻撃の脅威からお客さまを守ることが重要な使命と認識し、自動車関連のセキュリティ技術向上への取組みを強力に進めています。
SOMPOリスクは、現実でも起こりえる自動車ハッキングの情報発信、自動車関連におけるセキュリティエンジニアの育成を目的として、イエラエセキュリティ社、Karamba社と連携し、実際の車載ネットワークを模倣した環境を設け、本コンテストを開催します。

2. 本コンテストの概要

本コンテストは、自動車が動作中に車載ネットワークに流れる通信パケットやECU(電子制御装置)のプログラムを解析し脆弱性を探すコンテストです。主催者が用意した実際の車載ネットワークを模倣したラジコンカーにPCを接続し、見つけた脆弱性に対する攻撃コードを実行することによってエンジンやステアリングなどのコントロールを奪えたことを実証していただきます。チャレンジステージが進むごとに車載ネットワークを守るセキュリティ機能が実装強化され、難易度が上がります。2日間で最も多くの得点を獲得したチームの勝利となります。

3. 今後の展開

SOMPOリスクは、世界最高水準の技術力、豊富な経験・実績などを有する企業との戦略的な提携を推進するとともに、SOMPOホールディングスグループが東京、米国シリコンバレー、イスラエルに設置したSOMPO Digital Labを通じて最先端技術を取り込み、お客さまの「安心・安全・健康」に資する最高品質のサービスを提供しています。
今後、自動車のセキュリティレベル向上やコネテッドカー関連のソリューション開発をイエラエセキュリティ社と行い、安心・安全なモビリティ社会の実現に貢献してまいります。

SOMPOリスクマネジメントについて

SOMPOリスクマネジメント株式会社は、損害保険ジャパン日本興亜株式会社を中核とするSOMPOホールディングスのグループ会社です。「サイバーセキュリティ事業」「リスクマネジメント事業」を展開し、サイバー攻撃対策、全社的リスクマネジメント(ERM)、事業継続(BCM・BCP)などのソリューション・サービスを提供しています。

コンテストの内容に関するお問い合わせ先


SOMPOリスクマネジメント株式会社 サイバーセキュリティ事業本部
プロダクト戦略部[担当:伊達]
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル
TEL:0120-211-180(フリーダイヤル)
E-mail:cyber@sompo-rc.co.jp
Webサイト:https://www.sompocybersecurity.com/

本コンテストの共同開催会社

1

社名

株式会社イエラエセキュリティ(代表取締役社長:牧田 誠)

所在地

東京都渋谷区本町3丁目12番1号 住友不動産西新宿ビル6号館7階

設立年月

2011年12月

概要

イエラエセキュリティ社は、Webサイトやスマートフォンアプリ等に対する脆弱性診断サービスを提供する企業です。世界で開催されているセキュリティコンテストで優秀な成績を残したホワイトハッカーチームのメンバーが中心となり創業。自動車のIT化に伴い、車載システムに対する侵入テストやECU(電子制御装置)のファームウェア解析などに力を入れています。今後は重要インフラや産業制御システムに対する脆弱性診断にも取り組んでいく予定です。

2

社名

Karamba Security Ltd.(CEO:Ami Dotan)

所在地

Ha-Nagar St 24, Hod HaSharon, 4527713 イスラエル

設立年月

2015年7月

概要

イスラエルのホド・ハシャロンに本社を構えるKaramba社は、ECUとIVNを中心とした車載サイバーセキュリティ・ソリューションのプロバイダーです。2016年初めに設立されて以来、自動車のサイバーセキュリティが中核事業となっています。同社の特許技術によって、独自の方法で車両の内部システムが強化され、サイバー攻撃を防ぎます。OEMならびに一次サプライヤーの17社と積極的な協力関係にあるKaramba社は、自動車業界で広く認知されており、ガートナー、TUオートモーティブ、フロスト&サリバンなどからの受賞・表彰歴を有します。
日本においては、先駆的なネットワーク・セキュリティ・ソリューションの開発・販売を手掛ける株式会社アズジェントが、Karamba社の代理店となっています。

Karamba社に関するお問い合わせ先
株式会社アズジェント
Webサイト:https://www.asgent.co.jp/
TEL:03-6853-7402    
E-mail:info@asgent.co.jp

SOMPOグループは、
お客さまの「安心・安全・健康」に資する
最高品質のサービスをご提供し、
社会に貢献します。

page top

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細については「個人情報保護について」のページをご覧ください。