お知らせ

【脆弱性診断】 1サイト27万円の新プランを提供開始
~安心・シンプル・スピーディなWEBアプリケーション脆弱性診断<Lightプラン>~

当社は金融機関をはじめ様々な業種の企業に脆弱性診断サービスを提供しています。昨今、サイバー攻撃の件数が増加し、手口が巧妙化していることなどから、診断サービスを必要とする企業の状況やニーズ等は多様化しています。

そのような中、当社は、料金を抑えながらも、当社エンジニアの技術力を活用した安心感のあるプランの提供を開始しましたのでお知らせします。

1.プラン名称と概要

(1)名称        

 WEBアプリケーション脆弱性診断<Lightプラン>

 

(2)概要

詳しくは<Lightプラン>紹介ページをご覧ください。https://lp.sompocybersecurity.com/VAlight

2.当プランの5つの特長

①シンプルな料金体系

 ・1サイト27万円(税抜)の定額制。(再診断込み)

Webサイト全体をツールにより網羅的に診断

 ・サイト全体を診断しますので、診断対象を細かく設定する必要はありません。

③エンジニアによる診断結果の精査

 ・ツールによる診断結果を、セキュリティエンジニアがしっかり精査します。

④申込から診断、報告書受領までがスピーディ

 ・1日での診断および最短3営業日以内の報告書受領と、短期間で実施できます。

⑤問題点や対策を報告書で分かりやすく解説

 ・通常の脆弱性診断サービスと同様の分かりやすい報告書を提供します。

3.主なご利用シーン

主に、次のようなニーズ、ご関心があるお客さまにご利用いただくことを想定しています。

①「念のため俯瞰的・全体的に確認したい」

 ・シンプルなWEBサイトなので問題はないと思うが、念のため、自社サイトの脆弱性の全体感を確認しておきたい。

②「低コストで、なおかつ、きちんと確認したい」

 ・今年度は予算が限られているので、低コストでチェックしたい。

  ただし、ツールだけでは誤検知や過検知が不安。専門家にきちんと精査してもらいたい。

③「急ぎで確認したい」

 ・社内監査の対応で、WEBサイトの脆弱性診断が必要となった。できるだけ速やかに実施したい。

 

次のようなシンプルなWEBサイトにおすすめします。

■コーポレートサイトやキャンペーンサイト

■単純な問い合わせ機能などがメインのサイト

■特段の機能がなく、情報だけを提供するサイト

4.サービス提供開始日

2021年1月21

<参考>

■2020年度脆弱性診断レポート

当社が実施したWEBアプリケーション脆弱性診断について、昨年度の診断結果をまとめたレポートを公開しています。Micro Hardeningを始めとした実践的なセキュリティ対策で知られる株式会社川口設計代表の川口洋氏(当社アドバイザー)による「川口’s EYE」と冠したポイント解説も掲載しています。セキュリティ強化の参考としてぜひご覧ください。

https://www.sompo-defnavi.com/resource/webreport2020

■当社脆弱性診断サービス

https://www.sompocybersecurity.com/service/service04.php

■WEBアプリケーション脆弱性診断<Lightプラン>

https://lp.sompocybersecurity.com/VAlight

お問い合わせ

■当プランの内容に関するお問い合わせ先                                

SOMPOリスクマネジメント株式会社サイバーセキュリティ事業本部

WEBアプリケーション脆弱性診断<Lightプラン>担当窓口

Email:10_valight-staff@sompo-rc.co.jp

 

■サイバーセキュリティサービス全般に関するお問い合わせ先                    

SOMPOリスクマネジメント株式会社サイバーセキュリティ事業本部

サービス推進部 営業推進グループ

E-mail:cyber@sompo-rc.co.jp

SOMPOグループは、
お客さまの「安心・安全・健康」に資する
最高品質のサービスをご提供し、
社会に貢献します。

page top

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細については「個人情報保護について」のページをご覧ください。