企業情報

サイバーセキュリティ事業への新規参入~「SOMPO Digital Lab」をイスラエルに新設~

事業参入の
背景・目的

自動車の自動運転技術やIoTの普及をはじめとする社会環境や技術環境の変化、高度化・巧妙化するサイバー攻撃の深刻化などにより、今やサイバーリスクは企業経営における重大リスクとして位置付けられています。
しかしながら、企業において自社のサイバーリスクを十分かつ正確に把握できていないことによりセキュリティ対策が十分に講じられていないケースが多く、適切なセキュリティ対策を講じることが喫緊の課題となっています。
こうした背景をふまえ、SOMPOホールディングスは、これまでサイバー保険の引受等を通じて収集した、企業が抱えるサイバーリスクに関する課題に対して、保険会社として初めてフルラインナップでカスタマイズしたソリューションをご提供するために、2018年より新規に事業参入しました。

ビジネスモデル

高度なサービスを提供するサイバーセキュリティ事業者との提携により、以下の1~7ように「診断~保険金の支払い」までの各サービスをワンストップで提供する『One-Stopプラットフォーム』※を構築し、お客さまのサイバーセキュリティを総合的にサポートします。また、絶えず高度化するサイバー攻撃に対して常に最先端の技術でお客さまをサポートするため、東京、米国シリコンバレーに続く新たな提携先の発掘や情報収集の拠点として、2017年11月に「SOMPO Digital Lab」をイスラエルに新設しました。

※お客さまのサイバーリスクの実態に応じた解決策をフルラインナップ(リスク診断から保険金支払まで)でご用意し、カスタマイズしたソリューションをワンストップでご提供するためのプラットフォームです。SOMPOホールディングスは、このプラットフォームを通じ、お客さまに最適なサイバーセキュリティ対策をご提案いたします

One Stopプラットフォーム

「SOMPO CYBER SECURITY」は上記ビジネスモデル、プラットフォームを含めた当社サイバーセキュリティ事業を総称するブランドです。

SOMPO Digital Labとは

国内保険会社初!
イスラエルに新設された
デジタル拠点

イスラエルは近年、世界における フィンテック(金融サービスにおけるデジタルテクノロジー)の拠点として急速に注目を集めており、イスラエルのテルアビブにも「Digital Lab」を設置し、通信やサイバーセキュリティーなどの技術を持つ現地企業との協業のほか、将来的な出資や買収も視野に情報収集活動を始めています。
世界の先端テクノロジーが集う「シリコンバレー」と「東京」そして「イスラエル」の3拠点をベースに、私たちは新たな「安心・安全・健康」の体験価値を創造していきます。

会社概要

商号
SOMPOリスクマネジメント株式会社
(Sompo Risk Management Inc)
WEBサイト
https://sompo-rc.co.jp/
設立年月日
1997年(平成9年)11月19日
本店所在地
東京都新宿区西新宿一丁目24番1号
資本金
30百万円( 2018年10月1日現在)
事業内容
  • サイバーセキュリティ事業
  • リスクマネジメント事業
サイバーセキュリティ事業本部
連絡先
TEL
0120-211-180(フリーダイヤル)
E-mail
cyber@sompo-rc.co.jp

主なサービスメニュー

サイバーセキュリティ事業
  • 脆弱性診断サービス
  • サイバーリスク評価サービス
  • サイバーセキュリティ対策サービス
  • セキュリティインシデント監視・検知、復旧支援
リスクマネジメント事業
  • リスクマネジメント体制構築支援
  • BCP(事業継続計画)策定・見直し・訓練
  • 自動車事故防止
  • 海外リスクマネジメント
  • 医療・介護リスクマネジメント

SOMPOホールディングスグループは、
お客さまの「安心・安全・健康」に資する
最高品質のサービスをご提供し、
社会に貢献します。

page top